HOME > 交通事故治療

交通事故治療とは

交通事故治療とは

交通事故治療とはのイメージ 交通事故の現状

2008年は交通事故死者数は5,155人出ております。
交通事故発生件数も76万5,510件起こっています。
ご自身やご家族の方にいつ交通事故が起こるか分かりません。
もしもの時のためにも、しっかりとした知識を身につけた方がいいです。

交通事故に遭ってしまったら

すぐに警察に届出を出します。※自賠責・任意保険に必要な事故証明が貰えます。

相手方の氏名、住所と連絡先などはメモをとるなどした方がいいです。

一番大事なのは、ご自身の体ですので、病院で精密検査を受けたほうが良いです。

交通事故治療とは

交通事故治療とは、基本的に交通事故よるむち打ちなどの痛みの治療のことを指し、自賠責保険による治療が可能です。
当院では、交通事故よる様々な症状でお悩みの方のご相談に応じます。
※交通事故は、自賠責保険が適用されるため、治療費を負担することは基本ありません。

機能障害、2次的障害などもございますので、早期の治療をきちんと行った方がいいです。

交通事故の症状

レントゲン写真を見ている2人 交通事故の症状

むち打ち症

むち打ち症は、首や背中に大きな衝撃がかかり、ムチのようにしなることので、
むち打ち症と言われています。ケガも軽いのから、後遺症を残る場合もあります。

むち打ち症について

むち打ち症は首の可動範囲を超え、関節の靭帯などが傷つき、首や背中に痛み出ます。

むち打ち症の原因

車での交通事故が多いですが、体操などのスポーツでも起きる場合があります。

人体模型 むち打ち症の症状と分類

頚椎捻挫型

むち打ちで一番多く、首の筋肉・靭帯などが傷つき、首などの痛みなどが起きます。

神経根症状型

頚椎より出ている神経が圧迫され、首の痛みや頭痛などが起きる症状です。

バレ・リュウ症候群型

後部交感神経が傷つき頭へ血流行きにくくなり、頭痛やめまいなどの症状が起こります。
※後から症状が出る場合もあるので、必ず診断は受けてください。

交通事故の補償・慰謝料

考えている女の人 交通事故の補償・慰謝料について

慰謝料とは、交通事故の被害者に対し、精神的苦痛の損害を金銭で癒す賠償のことを指します。患者様の治療費の負担は御座いません。

電卓 交通事故の補償(慰謝料含む)の限度額と種類

傷害による損害

被害者1名、1日4,200円、最大120万円
傷害での損害は、治療関係費や休業損害などが支払われます。

後遺障害による損害

被害者1名、要常時介護 第1級の場合最大4,000万円
後遺障害での損害は、障害の度合いで逸失利益、慰謝料などが支払われます。

死亡による損害

被害者1名、最大3,000万円
死亡での損害は、葬儀費や遺族への慰謝料が支払われます。

交通事故の補償の支払い基準

自賠責保険は、交通事故にあった方に、一定の保険金などの限度額の範囲で支払われます。
算定基準は、労働能力喪失率や就労可能年数など様々なものがございます。

保険金が適応されないケース

100%被害者により起こった事故は、相手車両の自賠責保険金の対象にならないです。ただし任意保険の特約で通院費用や慰謝料などが支払われるケースもあります。このようなケースは健康保険を使用します。

  • 被害の車が、センターラインを越えて起きた事故
  • 被害の車が赤信号無視し起きた事故
  • 被害の車が追突した場合
お問い合わせバナー